今回は漫画本のせどりについて書いていきます。



漫画本を利益を出す商品に変える方法やリサーチ方法などを解説していきます。



基本は古本屋

基本的にはブックオフやその他の古本屋で中古を狙います。



ゲオやTSUTAYAも穴場ですがこちらはまた別の記事で書いていきますね。

単品では厳しいがセットにすることで

漫画本自体は安いので単品では厳しいですがセット売りならば狙えます。



古本屋にいったことのある方は分かると思いますが「全巻セット」とクリスタルパックでまとめてあるものもあります。



セットを狙うのもいいし、単品で買ってセットにするのもありです。



そのお店だけで揃わないものは他の店舗を回って揃えることもできます。

リサーチ方法

基本的に手打ち検索をすることになります。



「セット 〇〇(漫画タイトル)」と検索するのがいいでしょう。



リサーチするときはセットを残して漫画タイトルを変更しどんどんリサーチしていきましょう。



他のものが出てくる場合はさらにコミックなどの文字を追加したりしてみてください。

セールを狙うのもあり

なんにでも言えることですが安い時に行くのがいいです。


僕が閉店セールに参戦したときに仕入れたものを紹介します。

商品1

百花繚乱 戦国乙女 コミック 1-3巻セット (電撃コミックス)

モノレートはこちらから

仕入れ値   400円 
売値     1,610円
個数     2セット
粗利(合計) 1,400円 



こちらはセットになっているものが二つあったので二つとも購入。

商品2

redEyes(レッドアイズ) コミック 1-17巻 セット (KCデラックス)

モノレートはこちらから

仕入れ値   1,005円 
売値     4,857円
個数     1個
粗利(合計) 2,816円 



こちらは棚にあった単品商品を集めたものです。
非常に高い利益が取れました。

商品3

Princess Lucia (プリンセス・ルシア) コミック 1-3巻 セット (ブレイドコミックス)

モノレートはこちらから

仕入れ値   135円 
売値     1,390円
個数     1個
粗利(合計) 792円 

こちらも単品商品を集めたものです。





閉店セールだったので非常に安く利益の出せる商品がたくさんありました。



セールの情報なんかが入ったら行ってみてください。



セール情報の掴み方 「Shufoo!(シュフー)」や「リアルタイム検索」を使う」で情報収集のコツを説明しています。

漫画好きな人はメインでやるのはやめた方がいいかも

読みたいなと思ってた漫画など仕入れてしまったらどうでしょうか?



中古なので商品の検品をする時に読めちゃうんですよねー。



冗談抜きで読んでしまうんですよ。



上記に書いたセールで仕入れた漫画は半分以上読んじゃいました(笑)



漫画が無料で読めると考えればいいですが時間がどんどんなくなってしまいます。

まとめ

中古の商品になりますので検品したり写真を撮ったり手間はかかります。



手間がかかるのなら仕入れの基準を上げれば問題ないです。



セールなどを利用すれば高い利益率を取れますので興味ある方は挑戦してみてください。



最後まで読んで頂きありがとうございました。