電脳せどりで、もっとラクに仕入れしたくないですか?



毎回商品を検索していたら非効率的です。
今回の記事では資産構築型の電脳せどりの手法を解説していきます。



資産構築型電脳せどりとは

電脳せどりではショッピングサイトでのセールを狙ったり、フリマアプリで検索して商品を探したりと色々な手法があります。



しかし上記のような手法を使っていたら面倒になってくるのですよね。
ですので電脳を本格的にやるのならできるだけ手間がかからないものをメインでやっていくべきなのです。



資産構築型の手法とは商品リストを作り、アラート機能などを使いリサーチの手間を減らしていく手法です。
フリマアプリではフリマウォッチというアプリを使う事で容易に仕入れができます

アラート機能を駆使して簡単仕入れ「フリマウォッチ」



今回解説するのはヤフオクでの資産構築型せどりの手法になります。



feedly(フィードリー)とは

ヤフオクにもアラート機能はありますが、プレミアム会員でも50件までしか登録ができないのです。
数が少なすぎるのでfeedlyというサイトを利用していきます。



feedlyとはRSSサイトです。
RSSとは簡単に言えばブログなどを登録しておけば、更新されるたびに通知を貰うことができるようなものです。。


複数のブログを登録しておけばfeedlyのサイトを見るだけで、更新されているかどうかを一括で見ることができます。



この機能をヤフオクで使うことにより、目当ての商品が出品されれば通知を受け取ることができるのです。
通知がきたら入札するだけになりますのでリサーチ時間をかけずに仕入れを行うことができます。



feedlyの登録方法

まずはfeedlyのサイトに飛んでください。


feedlyの登録はこちらから

無料で使用することができます。





feedly1





右上のログインボタンを押しますと登録画面が出てきます。
Googleのアカウントを持っていればそのまま登録できますのでラクです。



feedlyで仕入れする流れ

基本的な流れを説明していきます。



オークファンで仕入れできる商品を探す

ヤフオクでの相場を調べる為にはオークファンというサイトを使います。
オークファンは無料でも使えますが検索回数の制限などが厳しいです。



本格的にこの手法で稼ぐ場合にはプレミアム会員になる必要があります。
オークファンについては「オークファンでできること プランの選び方の判断基準」に詳しく書いています。



初月無料ですので1ヵ月やって手ごたえ感じなければやめるのもありです。


商品の探し方ですがまずは今まで販売してきた商品や店舗で仕入れたものなどの価格をAmazonで調べ、オークファンで仕入れれそうなものを探すのがいいでしょう。



Amazonとヤフオクでは相場が違うものがありますので仕入れれるものはあります。



ヤフオクでURLをコピーする

オークファンで仕入れができそうなものが見つかったら次はヤフオクでURLをコピーします。





ヤフオク1





検索ワードを入れて検索します。
この時に赤枠で囲った部分を新着順にしてください。



この時に新品のみ検索するのか中古だけを検索するのかなど細かい設定もできます。





ヤフオク2





必要のない商品が出てくる場合は画像のようにマイナス検索を使ってワードを除外していきます。
マイナス検索については「検索スキルを鍛えることで時間を大幅に作り出すことができる」で書いています。



ここまで出来たらそのページのURLをコピーしてください。



feedlyに登録する



feedly2





このように先ほどコピーしたURLを貼り付けます。
そして下のフォローするにカーソルを合わせ、コレクションを作成するをクリック。



コレクションとはグループ分けみたいなものなので分かりやすくしていきます。





feedly3






最後に一目で分かるように名前を変更します。
上の画像では検索キーワードの後に(新19,000–28,000)と書いています。
新品でAmazonが28,000円ならば19,000で仕入れできるよってことです。



これは僕が分かりやすいようにしているだけなので、自分の分かりやすいように設定してください。





feedlyのチェックの仕方

feedlyのサイトをチェックする時は、左側のバーを見ます。
新しく出品されたら商品名の右側に数字が出ます。



そこをクリックして仕入れができるかどうかを確認し、仕入れできそうならそのまま入札予約するという流れです。



どんな商品を登録すべきか

フリマアプリと違い、オークションですのでトレンド商品や有名な商品は、なかなか希望額で落札するのが難しいです。
ですので出品頻度が少なくあまり知られていないような商品を大量に登録していくのがオススメです。



極端に言えば1年に1回しか出品されない商品でも、365個登録すれば1日1個仕入れができる計算になります。
ライバルが少ない商品をどれだけ多く登録できるかが大事です。



まとめ

どうでしたでしょうか?
あなたが電脳せどりに詳しくないのならば、このノウハウはかなりの衝撃だったと思います。



僕も最初に知った時はそうでした。



少し欠点としてfeedlyのサイトは頻繁に仕様変更されるので少し扱いにくいです。
今回写真付きで解説しましたがあなたが実践する時にはまた変更している可能性があります。



英語なので分かりにくいですが間違えても大変なことにはなりませんので手探りでやってみてください。



その他の電脳手法については「電脳せどりの種類と詳しい手法」で紹介しています。



ちなみに途中で紹介したオークファンですがポイントサイトを経由して登録することをオススメします。
この記事を書いている時点では1000ポイント(1000円)貰えます。


ポイントサイトについては「ゼロから数時間で数万円生み出す手法 電脳せどりでの必須サイト「ハピタス」とは」に詳しく書いています。


ポイントの内容が変わっている可能性ありますので4つのサイトに登録して1番還元額が高いところを使いましょう。



最後まで読んで頂きありがとうございました。