今回は季節もの家電についてです。
実際にホームセンターで仕入れた商品をお見せします。



季節もの家電とは

季節家電とは夏なら扇風機、冬ならストーブと
季節ごとに需要が変わる家電になります。

季節が終わると商品の売れ行きも
悪くなりますので
不良在庫にならないようにお店側も
在庫処分セールをやったりします。

夏や冬の終わり目くらいですかね。
ここを狙ってすぐ売れば利益をとることができます。

来年の季節まで寝かせた方が利益取れるんじゃないの?

これはその通りです。


夏の終わりに扇風機を仕入れ、
来年の夏前に出品すればそっちの方が
高く売れることのほうが多いです。

しかし一年近く資金を回せないこと、
家電は大きいので場所を取ることなど、
デメリットが多いです。

商品を寝かすことで仕入れの資金がなくなってしまったら
非常に勿体ないです。

戦略としてはありですが、
資金やスペースが余っている場合はOKということになります。

実際に仕入れた商品

2016年の3月にホームセンターで仕入れた商品の一部です。
ちなみにすぐFBAに納品しています。



商品1

こたつ商品ページ




→山善(YAMAZEN) 小さく折りたためる 省エネ遠赤カーボン ホットカーペット本体(2畳タイプ) 室温センサー付 KU-ES201



モノレートはこちらから



仕入れ値   2,160円 
見込み利益  2,600円
売値     6,990円
個数     1個
粗利(合計) 3,200円 


商品2



ストーブ商品画像



山善(YAMAZEN) 遠赤外線カーボンヒーター(900W/450W 2段階切替) 自動首振り機能付 ホワイト DC-S096(W)



モノレートはこちらから




仕入れ値   3,240円 
見込み利益  1,250円
売値     6,000円
個数     2個
粗利(合計) 2,600円 

商品3

こたつ商品画像



山善(YAMAZEN) こたつ用取替ヒーターユニット(600W) YHF-M603D



モノレートはこちらから



仕入れ値   1,080円 
見込み利益  4,000円
売値     5,900円
個数     3個
粗利(合計) 11,400円 



このほかにも仕入れましたが
全部充分に利益が出ました。



その時は2階に住んでたので少し運ぶのが大変でした。

まとめ

季節ものの在庫処分は家電量販店でも
仕入れできますが
ホームセンターの方が
かなり安いイメージです。



基本的な戦略は、
「季節の終わり前に仕入れて、
終わるまでに売り切る」です。

季節の変わり目に
ホームセンター回ってみるのはお勧めです。



最後まで読んで頂きありがとうございました。