今回は仕入れのノウハウについてお話します。




タイトル通り『パチンコ屋せどり』です



パチンコ屋でせどりとは?

パチンコ屋には景品が置いてあり、出たコインや玉を景品と交換できます。
しかし大抵の人はお金に換金するので、長い期間お店に景品が残っている場合が多いです。



長い期間置かれているということは生産停止になっていてプレミアが付いている商品がある可能性が高いということです。



このやり方をマスターすれば非常に高い利益率を出すことができます。



数店舗、前頭すれば全く仕入ができないことはないので、初心者で全然仕入れができないという場合は是非最後までお読みください。

お店選び

なるべく古くからあるお店がいいです。

新しいお店には新しい景品しか置いてない場合が多いです。




逆に新しくてプレミアが付いてるおもちゃとかを狙う場合は別です。



狙い目のジャンルとは

おもちゃ』『家電』がオススメです。
どちらも基本古い物でプレミア狙いがオススメです



リサーチ方法

手に取れる場合はバーコードを読み取れるのでいいのですが、ショーケースに入っている場合は手打ちで調べることになるので少し手間がかかります。

しかし手間をかけなきゃいけない所は美味しい可能性が高いです。



実際に仕入れた商品例

商品1

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix AX300 シルバー F FX-AX300S

モノレートはこちらから

仕入値  10,000円
販売価格 24,500円



商品2

商品画像

DISNEY お風呂用 芳香剤 ハッピースカイバスボール おまけ付き グレープフルーツの香り DIP-67-01

モノレートはこちらから

仕入値   300円
販売価格 2,280円

こちらは10個ほど仕入れれました。

商品3

Panasonic SDオーディオプレーヤー海外対応FMステレオチューナー&ボイスレコーダー搭載 SV-SD570V-W

モノレートはこちらから

立ち回りのコツ

最初は全部の商品をリサーチし取れる商品の感覚をつかむことが大事です。

店を回っている内に前に仕入れた商品なども見つかるのでどんどん効率が良くなります。

メリット

プレミア商品が見つかりやすいので利益率が高い商品が見つかる。

慣れれば美味しい商品だけを短時間で仕入れられる。

デメリット

手打ちで時間がかかる場合が多い。
→しかし面倒ということは美味しいってことです。



美味しい商品が見つかっても数を積むことが難しい。
→電脳で少し刈り取れる場合はあり。



玉やコインを買わなきゃいけないので量が多いとかなり面倒くさい。
→貯玉持ってる人はいいですね。

注意点

古い商品の場合パッケージの劣化に気を付ける。

タバコのヤニがこびりついてるのでクリーニングは入念に。



タバコのヤニはかなり高確率でこびりついてます。
注意してください。

まとめ

最初の頃は結構お店回って稼ぎました。
結構お宝がある場合も多いので楽しい仕入れになります。


1回リサーチした店はしばらく行っても意味ないので単発の仕入れとなります。



まだまだ稼げるノウハウですので近場のパチンコ屋でリサーチしてみてください。



無料ポイントがある方はポイント交換も忘れずにやっていきましょう。
パチンコやる人は必見!! 0円でせどりをする方法



行く前に商品検索ツールの準備やモノレートをある程度理解してから行くことをお勧めします。
モノレートの使い方。ここさえマスターすればせどりで稼げます。
店舗せどりの流れ リサーチから仕入れまでの手順を解説 毎回モノレートは見るな!
仕入れに必須な商品検索ツールとは
アマコードとせどりすとプレミアムの違い どちらを使うべき?



最後まで読んで頂きありがとうございました。