ヤフオクでのRSSの提供が終了になりました。



フィードリーを使って仕入れしていた場合は少し対応をしなければなりません。



RSS終了の概要



いつもヤフオク!をご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、「ヤフオク!商品一覧RSS」を2018年3月末をもちまして提供を終了させていただく運びとなりました。

長らくご愛用いただいた皆様には、これまでご愛顧いただき、ありがとうございました。



RSSとは、簡単に言えばページの更新をお知らせする機能です。
例えば登録しておけばブログの更新などを一括で管理することができます。



このRSSの提供が2018/3で終了しました。



フィードリーアラート仕入れの終了



feedly(フィードリー)とはRSS登録サイトでブログなどを登録しておくと、更新を一括で管理できます。
わざわざ更新を確認しにいく手間が省けます。



ヤフオクでの使い方は特定のキーワード検索ページをフィードリーに登録しておくと、その商品が出品されるたびに通知されていました。



通知を見て仕入れできるか判断するだけなので、わざわざヤフオクで検索する手間が省けます。
詳しくは下記ページを見てください。
feedlyでヤフオク仕入れ!電脳仕入れで資産構築



ヤフオクからRSSが飛ばなくなりましたので今後はフィードリーが使えなくなります。



今後の対策は?



フィードリーを使って仕入れをしていた場合は対策が必要になります。



今回は3つの対応策を解説していきます。



オークションアラート



ヤフオクで使えるアラート機能です。
基本は20件まで登録でき、ヤフープレミアム会員に登録すると50件登録できます。



登録できる数は少ないですがヤフーアカウントを複数作ることで対応できそうです。


オークションアラートの使い方



エクセルでリスト作り



エクセルでリストを作り、ハイパーリンクでワンクリックで検索ページに飛べるようにしておきます。



デメリットは通知がこないことです。
しかし仕入れ値など細かい情報を一緒に管理できるので、バイトにリサーチをやってもらう場合にはありかもしれません。



ちょっと見づらいですが僕はこんな感じで作っています。



エクセルリスト



BidMachineを使う



今回記事を書く為に調べていて発見したツールです。
アラート機能があり、無料版だと500件まで登録できるみたいです。



まだ登録したばかりでどうようなもの分かっていないので実際に使ってみます。
使いやすいものならば改めて記事にして紹介します。

BidMachineのダウンロードはこちら



まとめ



できればRSSを終了してほしくなかったですね。
しかし新たな手法が確立するまでは、ライバルが減る可能性も高いですので、チャンスとも言えます。



他にいい手法ありましたら教えて頂けたら助かります。



最後まで読んで頂きありがとうございました。